自力整体卒業式

昨日は、私の教室から自力整体のナビゲーターになった方が送別会を開いてくださいました。

昨年末「自力整体から独立することになりました」とナビゲーターになっている以前の生徒さんにご挨拶したら、「お世話になったので送別会をしたい」とおっしゃって下さり、他の方も誘って一席設けて下さったのです。

2003年にナビゲーター研修が始まりましたが、彼女はその1期生。研修終了後、自分の教室をもって続けています。家が遠いのでうちの方でも教室を開いてほしいと言われたのですが、それ以上増やすつもりがなかったので「あなたが指導員になったらどう?」と勧め、それで指導員になってしまった方です。私が背中を押したようなものなので、ちゃんと指導を続けているのはうれしい限りです。

自力整体に出会ったころ、東海地区には一つも教室がなくて、こんないいものはぜひ広めなければ、と名古屋の中心で教室を開いたのが8年前。今ではずいぶん教室も増え、一定の役割は果たせたかなという気持ちでいます。

私が研修に行った2000年の頃の話をしながら、自力整体からは本当にたくさんのことを学ばせていただいたと、改めて思いました。矢上先生に感謝しながら、新しい一歩を踏み出したいと思っています。

最後にはお花とプレゼントまでいただき、卒業式のようでした。皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男性向け自力整体…やる気が大事!

だいぶ前にお知らせしたきりになっていましたが、

「お父さんのための自力整体講座」が後1週間後に迫ってきました。

日時:10月17日 9:30~12:00

場所:つながれっとNAGOYA(名古屋市男女平等参画推進センター) JR・地下鉄鶴舞駅から徒歩4分

参加費:2000円

持ち物:タオル・バスタオル・動きやすい服装

内容は肩こりや腰痛を自分で何とかしたい方、体の仕組みを知って痛みの出ない使い方を覚える、痛みの出た時のほぐし方や対処法を覚える、などです。今のところ参加者が少ないので、皆さんの悩みをうかがってそれに合わせた内容になると思います。

時間をたっぷりとったので、整え方の理論と実技をしっかりやる予定です。とくに痛いところがなくても、体の仕組みを知ってみたいという方、ぜひどうぞ! もちろん、お父さんでなくても男性ならどなたでも。

自力整体の生徒さんや患者さんを通じての募集ですが、たくさん集めるよりやる気のある方に来ていただくのが大事、と思っています。「自分で何とかしたい、どうやったいいかを覚えたい」という意欲を持つだけで半分治ったようなものだからです。ちょっと大げさかも知れませんが。

やる気が大事!

今、通常の教室は平日の午前が中心で夜の教室は水曜日だけです。働いているし、水曜日には行けないので土曜日にやりたい、やってください、と強く希望される方があり、月に1回やることになりました。場所はおばた治療室で、最初の参加者は2名。

昨日は2回目で、もう一人増えて3人になりました。ぜひやってください、と希望されたくらいなのでとても熱心で、次回からは月に2回やることになりました。3人とも肩や膝、首、腕などに何かしら症状(痛みやしびれ)のある方なので指導もそれに配慮したものになります。

こちらが設定した教室ではないので、希望がなければいつでも終了ですが、この熱心さは回復の力になるかもしれない、と感じています。

「やる気」が出るためにはどうしたらいいのだろうか。

病院にかからないと治らないものもあるけれど、自分でできることもあるということを知る、自分でないとできない部分があるということを知る(筋力をつけるとか姿勢を保つとか)、あなた任せではなく自分の体を自分で良くする楽しさを知る(これは実践してみないとわからない)・・・・・。

最近、いつもそんなことを考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さんのための自力整体講座、再び

つながれっとまつり2009のワークショップ「お父さんのための自力整体講座」はなかなか好評で、「男性向けの教室があるなら行きたい」 「やり方がよくわからない。忘れてしまって自分でできない。」 「またやってほしい」という方が何人かいらっしゃるようでしたので、1年後と言わず9月にまたやることにしました。

日時:9月19日(土) 9時半から12時

場所:つながれっとNAGOYA (名古屋市昭和区・鶴舞駅から徒歩5分)

自力整体だけなら90分ですが、動きの説明や質疑応答に時間をかけたいと思います。会場の使用が12時までなので、始まりを少し早くしました。今回は会場費などが必要なので参加費は2000円です。

先日のワークショップに夫が参加した、という生徒さんから感想や要望を聞かせていただき、まあ!そんなに熱心ならまたやりましょう、と思った次第。

初めてなのでちょっときついかなあ、と心配しながらやっていたので、またやりたい!という反応は本当にうれしいです。できれば3ヶ月に1回くらいのペースで続けていきたいなあ、と思っています。

☆日程変更になりました。

9月19日は研修を受けに行くことになったので、10月17日(土)に変更いたします。場所と時間、内容は変わりません。8月8日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい2時間

「お父さんのための自力整体講座」楽しい時間でした。なんと参加者全員が10時少し前にいらっしゃり、定刻に始めることができました。こんなことは初めて!

1回だけの講座は短い時間をどうやって使おうか悩みますが、最近は自力整体をじっくり味わっていただくことを大事にしています。その中で、一つか二つ続けられるものを覚えてもらえればいいかな、と。腰痛に効果のある座り方や自力整体の説明の後、70分、ゆっくりと自力整体をしました。初めての方にはキツイものもあったようでしたが、体がほぐれたという感想がほとんどでした。

参加10人のうち、昨年に続いて参加して下さった方が3人。その中の一人が「去年より実技の時間が長くてよかった。」といって下さいました。腰の具合が悪くなると昨年覚えたことを思い出して調整していらっしゃるとか。こういう感想はうれしいですね。

今回、最初に話したのは、

やる気、知識、考える力が大事

ということです。人に治してもらうのではなくて自分でやってみようという気持ちが一番大事。そして、それを実現するための知識と自分に合っているかどうか考える力がその次に大事。この講座はほぐし方や整え方という「知識」と「考えるためのコツ」を伝える場です、と。

最近、間違ってはいないけれど、その時の自分には不適切な手当てをしたためにかえって具合が悪くなってしまったという事例に出会うことが多いのです。

その度に「自分の体と対話する」という自力整体の基本の大切さを実感しています。

来年もまた、男性向けの講座をやる予定です。だんだんリピーターが増えると内容も充実してくるかなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワークショップ、いよいよ明日

「お父さんのための自力整体講座」いよいよ明日です。

今のところお申込みが8人。定員より少ないですが、はじめての方に向けての講座で20人いらっしゃると、全員への目配りが難しいのでなかなかいい人数です。去年みたいに当日飛び入りの方もあるかもしれないし。

758キッズステーションの「産後の自力整体」も10人くらいだとそれぞれの調子悪いところがだいたい把握できます。15人いっぱいだと、どうしても「教室で全体に教える」という感じになってしまいますね。

今回は生徒さんのお連れ合いが3人も初参加。すごいです!

「主人にもやらせたいんだけど、なかなかその気にならなくて」とい。う声が多いのですが、「ご本人がその気にならないのに、いいから行ってらっしゃい、と押し付けたりしないでくださいね。こんなのあるからよかったらどうぉ?、くらいの感じでさりげなく。」とお願いしてありました。

だって、いちばん大事なのは本人のやる気ですから。

やる気と体との付き合い方の知識、これが元気に毎日を送るコツだと思います。私が伝えるのは体との付き合い方、痛みの予防法や解消法の原則です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながれっとまつり2009

つながれっとまつり2009のワークショップ、「お父さんのための自力整体講座」まであと10日余りとなりました。何人かの申し込みをいただいていますが、今年はどんな内容にしようかしらとプランを練っています。

今年は「自力整体」を理解していただき、気持ちよさをじっくり味わっていただく、ということと腰痛や肩こりなどの課題別のポイントをお伝えする、の二つを考えています。具体的には肩甲骨と股関節のほぐし方。

いろいろな症状は循環を良くすればかなり改善するのではないかと思っていますが、上半身の循環は肩甲骨周りと首、下半身は股関節をほぐすのが大事。手の冷える人は猫背だし足の冷える人は内股気味だったりする。そこをほぐして姿勢を良くすることがいかに大事か。 

短い時間ですが必要なことを何か一つでも自分のものにしていただけるといいなと思っています。

この仕事、そんなに長いことやっているわけではないのですが、最近は男性でも肩コリや首コリのひどい人が増えてきたような気がします。前は男性といえば腰痛、というイメージでした。

首肩コリの原因は、患者さんで見る限り、パソコンとストレスが多いようです。精神的なストレスは首に来ます。朝起きたら首が回らなくなっていた、頭痛がひどい、夜よく眠れないという方は必ず首がこっています。胸鎖乳突筋や斜角筋の指圧をしていると、押したところだけでなくいろいろな所にジーンとした響きがあちこちに走るのも皆さん同じ。

眼の奥、頭のテッペン、腕の付け根や指先。中には足の方に響くという方も。今年はこの首コリのポイントも伝えたいと思っています。

6月27日(土)10時から12時まで。詳細はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「お父さんのための自力整体講座」

どこかで聞いたことのあるタイトルですが、今年のつながれっとまつりはこのタイトルで参加です。

日時:6月27日(土) 10時から12時

場所:つながれっとNAGOYA(名古屋市男女平等推進センター) 多目的ルーム

対象:肩コリや腰痛に悩む男性(もちろんお父さんでなくても大丈夫)

申込:おばた治療室 ℡052-795-4366 ma-obataAnifty.com(Aを@に変えて下さい)

資料代:300円  定員20名

昨年も男性対象の自力整体で参加しました。

なぜ男性か?

名古屋市や愛知県には女性センターがあって女性向けの企画や講座がたくさんありますが、当然のことながら男性向けのものはない。「男女」と名のつくのはここだけなのでせっかくだから男性向けの企画をしてみよう、というのが動機です。

教室は女性ばかりだし(男性も時々いらっしゃいますが、続きません)、単発の講座もほとんど女性。たまに男性の参加者がいらしてもちょっと居心地悪そうだったりする。男性向けの企画ができるのはここくらいなので、それならば是非!というわけです。

昨年は10人ほどの参加があり、楽しくお話させていただきました。今年も何とか10人くらいは参加がありますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぁいんさんで骨盤調整

今日は春日井の子育て広場「ふぁいん」さんで自力整体と産後の骨盤調整の治療でした。月に1回月曜日の午後にうかがっています。

腰痛などの治療を希望される方には整体の施術を、自力整体を体験したいという方には指導をしています(2名以上)。今日の自力整体は妊娠中の方も含めて3人でした。

産後の日々はおむつ替えや授乳など気をつけないと腰を痛める姿勢をすることが多くなります。でも、

・体を前に倒す時には股関節から折り曲げる(背中を丸くしない)

・座る時はお尻の方を高くして後ろに落ち込まないように気をつける・・・・床に座るときにはお尻の下にだけ座布団などを置く(ちょっと腰掛けるような感じにする)

という原則を守れば大丈夫。

抱っこで寝てしまった赤ちゃんを布団に下ろそうとすると腰が痛い、というお母さんには「背中を丸めないで背骨を伸ばした姿勢で下ろす。それがキツイなら布団を重ねて少し高くしたところに下ろすようにすると負担が少なくなりますよ。」

慣れるまでは大変かもしれませんが、体の使い方のちょっとした工夫でずいぶんラクになります。何回かやっているうちに体が覚えてきます。続けていると背筋も育って身のこなしが楽になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しかったファミリーケア講座

少し前のことになってしまいましたが、12日(日)のファミリーケア講座はとても楽しい時間でした。

参加は二家族で6人。ご夫婦が一組と親子4人で参加してくださったご家族。

「やってもらっている人は痛いとか気持ちいいとか、ここをもっと、とか感想を伝えてくださいね、相手はプロではないですからね。」とはこういう企画のときに必ず言うことです。

慣れないうちはどこを押せば気持ちいいのか、なかなかわかりませんし、家族の「アー気持ちいい・・」という感想がやってあげる側には一番の報酬ですから。

子どもが大きくなると、あんまりスキンシップの機会がなくなりますが、私も肩がこったときに「ねえねえ、ちょっとここ押して」と頼んだり、部活の筋トレで痛くなったふくらはぎをマッサージしてやったりしました。風邪の時に足の付け根を踏んでもらうのは特に助かりました。

ほぐし方の心得を覚えておくと気軽にできるし、夫婦や親子の触れ合うきっかけにもなるのではないかと思うのです。

今回は、友人やご家族と一緒にご参加ください、ということでややハードルが上がってしまったせいか、参加は少なかったのですが、教える私は自分でも意外なほど楽しんでしまいました。

課題はどうやって広げていくか、ということです。タイトルが硬かったかしら、もっとチラシを配るべきだったか、などと思案しています。

3組以上集まったら出張もしますので、お声を掛けてくださいね。広めのリビングなら(10畳くらい)3組できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーケア講座

講座のお知らせです。

家族でほぐしあう方法を学ぶ「ファミリーケア講座」を開催します。

日時:4月12日(日) 10時~12時

場所:つながれっとNAGOYA  JR鶴舞、地下鉄鶴舞駅より徒歩5分

内容:基本の姿勢:正しい姿勢と日常生活での体のうまい使い方

   補助整体・家庭指圧:無理なくできて効果的なほぐし方・整え方

   自力整体法:本人が力をつける必要のある場合

参加費・資料代:家族での参加は2人で2500円  お一人の参加は1500円

定員:12人(6組)

※症状にあわせて個人指導もします。できるだけご家族、友人などとペアでご参加ください。

申し込み先:おばた治療室  052-795-4366   e-mail  ma-obata@nifty.com  

具合が悪くなったらとりあえず病院へ、というのが一般的かも知れませんが、家族が痛みを訴えている時、「大丈夫?」となでてあげるのは自然なこと。

私も部活で筋肉痛になった子どものマッサージをしたり、風邪をひいた時に踏んでほぐしてもらってラクになったり、家族で手当てする良さをたくさん体験してきました。

どちらにも無理なく、安全にできるほぐしあいの方法をお伝えできれば、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧