腕のしびれにはオイルマッサージ

久しぶりに治療の話を。
 

腕がしびれる、という症状の方が時々いらっしゃいます。

この場合のしびれにはいろいろなパターンがあります。
 
1.腕全体がジーンとしている(正座の後のような感じ)
2.だるくて力が入らない
3.小指や親指の方へピリピリと線が走る感じ
4.肘を伸ばすなど特定の動きをした時にピリッとする
 
腕の症状はたいていの場合首のコリが関係しています。
頸椎に異常がある場合(頸椎ヘルニアなど)もありますが、首の筋肉、特に斜角筋がこっていると腕に行く神経や血管を圧迫してだるさやピリピリを感じることが多いと感じています。
 
そういう場合は斜角筋が首についている部分(頸椎の横突起)の辺りを押すと痛かったり気持ちよかったり、必ずと言っていいほど反応があります。
また、腕の方に症状がある場合も多いです。肘の親指側(曲げた状態で押してみる)やそのもう少し手首寄りの部分、肩に近い上腕の筋肉の外側(三角筋の外側)など
に圧痛(押した時に痛い)があったりします。
 
そういう痛みのある部分が治療点でもあるわけですが、首はデリケートな場所なので強く押したり、揉んだりするよりオイルマッサージの方が適していると思います。オイルマッサージは肌の上を滑らせるような手技になるのでソフトですが、筋肉に圧をかけながらストレッチするので意外にほぐれるのです。
 
ほぐす部位は首が中心ですが、特定の動きが伴う場合はその動きに関係する筋肉が対象になります。例えば、肘を伸ばした時にピリッとしびれるという場合は、腕を伸ばす時に働く伸筋を丁寧にほぐします。
また、オイルマッサージで何よりいいのは施術が心地いいこと。首がこっている人は何かしらストレスを感じていることがほとんどなので、心地よさが精神的なリラックスをもたらしてくれます。
 
ストレスの原因は恐れ、緊張、怒り、いらだちなどさまざまです。
面白いのは選んでいただく精油である程度判断ができること。人間関係に悩んでいる(恐れ)とイライラしている(怒り)とでは好みが違ってきます。
 
腕のしびれは首肩こりの症状が進んだ段階なので放っておかないでください、とよく言っています。早めに治療するとそんなにひどくならずにすみますし、ストレスの原因に気がついてかわす方法が見つかると予防もできるようになります。
 

P1000771_2

P1000774

朝、通りかかった平和公園、桜がきれいだったので仕事の帰りに寄りました。猫が洞池のまわりはしだれ桜がほぼ満開。とてもきれいでした。
曇り空ですが、風がないので桜も長持ちしています。

| | コメント (0)

仕事の夢、みてませんか?

昨日はつながれっと名古屋の後期講座、「からだと心に向き合う時間」で心と体の関係についてお話させていただきました。
体操の指導は慣れていますが、会議室での講義形式はちょっと緊張します。日曜日なのに20人中18人が参加されました。皆さん熱心です。

ストレスが体に及ぼす影響やその症状の出方についての話の後、イメージの力を実感できるエクササイズをやっていただきました。曲がらない腕と言うエクササイズですが、同じ形に見えても何をイメージするかで力の入り方が全く違ってきます。それぞれのイメージの持ち方で反応がいろいろだったのも面白かったです。

もう一つ、一日自由に使える休日があったら何をしたいか、というテーマで考えていただきました。これも様々あって面白い。やりたいことを10個くらい並べた人から家で過ごしたいという人までいて一人一人違うということがよくわかります。

いろんな考え方がある、常識も人によって違う、ということがわかると悩むことも少なくなるのではないかと思います。まあ、なくなることはないかもしれませんが。  

  
ストレスが体に出るときの症状に「仕事の夢をよく見る」ということがあるち話したら、終わった後に「私もよく仕事の夢見るんです」という方がいらっしゃいました。夢にまで出てくるということは仕事のことが寝ていても気になるから。それが高じると、熟睡できず疲れがとれません。
気持ちの切り替えをして忘れるようにできるといいですね。

Img_1117_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)