« お腹の浮輪 | トップページ | 長時間座った後の腰痛には骨盤歩き »

草むしりの後に

雨が降って気温が上がると・・・・・、めきめき伸びてくるのが庭や玄関先の草。

草むしりや庭仕事などしゃがむ姿勢が続くと腰が曲がってしまってなかなかスッキリ伸びない感じがします。それが積み重なって本当に腰が曲がってしまわないように、曲げたらその都度戻しておくのが大事です。

最近、思いついた腰の伸ばし方。

仰向けに寝て膝を立て、二つ折りにした座布団を腰の下に入れます。当てる場所は、仙骨の下でもいいし、ウエストのくぼみでもいいし、その中間の辺りでもいい。伸ばしたいところに当てます。

次に、曲げた膝をゆっくり伸ばしていきます。この時に、一気に伸ばしてはいけません。腰の具合をみながら徐々に伸ばして、これ以上伸ばさない方がいいと感じたらそこで止めます。大丈夫なら完全に伸ばします。こうするとお腹が気持ちよくストレッチできます。腰も締まっていい感じ。

その状態で、また座布団を当てる位置を調整。腕も頭の先に伸ばすと気持ちいいです(伸ばしにくいならやらない)。しばらくその姿勢でリラックスしましょう。3分から5分くらい続けます。

さらに腰を伸ばしたくなったら、座布団をたたまないで重ね、もう少し厚くします。

起きる時はまず膝を立て、横向きに寝返るようにしてゆっくり起きます。間違っても仰向けのままヨイショ、と起きないこと。腰が高くなっているのでそのまま起きると腰を悪くすることがあります。起き上がり方はとても大事です。

これは、前に曲げる姿勢を続けたら、逆向きに反らせて戻しましょう、という単純な発想です。でも、座布団をうまく当てるととても気持ちよく、腰も伸びる感じがします。草むしりに限らず、前傾姿勢で濾した疲れたらお試しください。

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村※面白い! なるほど! と思ったらクリックをよろしく!

|

« お腹の浮輪 | トップページ | 長時間座った後の腰痛には骨盤歩き »

腰痛」カテゴリの記事

セルフケア体操」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草むしりの後に:

« お腹の浮輪 | トップページ | 長時間座った後の腰痛には骨盤歩き »