« 季節の変わり目は無理しない | トップページ | お腹の浮輪 »

運転時のクッションに風呂敷!

少し前に腰が痛い時の運転姿勢について書きました。クッションや丸めたバスタオルを使ってお尻が沈み込まないようにする、腰のS字カーブを支える、というような内容です。

今日の教室で生徒さんから「風呂敷に丸めたバスタオルを包んでクッションにしている」と教えてもらいました。

なるほど! です。

バスタオルを丸めた形は自分の背中に合わせて大きさを調整しやすいのですが、留めておかないと座席を離れるたびに崩れてしまいます。風呂敷でくるんで両端を一つ結びで留めると(キャンディーのような形になります)簡単クッションの出来上がり。硬めに丸めたい時は中央も紐で留めておくと形がしっかりします。

去年、風呂敷研究会の講習会に参加して風呂敷のいろいろな活用法を教えてもらいました。ただの布なのに本当にいろいろな利用法がある、と感心しましたが・・・・・、そうか、クッションも作れるのだ!

大判風呂敷を使うと座席の後ろで結んで固定できます(車のシートにもよりますが1辺が100㎝以上のもの)。背中に当てる時に高さを調整して固定できるのでさらに便利。

必要は発明の母。腰痛対策は腰痛の人が一番知っているのかもしれません。

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村 ※まあ、面白い! と思ったらクリックを!

|

« 季節の変わり目は無理しない | トップページ | お腹の浮輪 »

腰痛」カテゴリの記事

セルフケア体操」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転時のクッションに風呂敷!:

« 季節の変わり目は無理しない | トップページ | お腹の浮輪 »