« 一人で山へ | トップページ | 『風に舞いあがるビニールシート』 »

子猫・・・・・・

昨日、教室が終わって外に出た生徒さんから「キャー」とか「アラー・・・」とかの悲鳴が。

何かと思っていたら「先生、駐車場の出口に猫が死んでます」

驚いて外に出てみると、通路の真ん中に子猫が倒れていました。

朝教室に来た時に、止まっている車の下から子猫が2,3匹出てきました。こちらを見てささっと逃げたので、ノラちゃんね、と思って「ニャンニャン・・」と声をかけましたが、当然逃げる。生後2か月くらいでした。

その車が出て行った時に逃げ遅れて引っかけられたのでしょう。頭から血が出ていました。

とにかくどけないと車が出られないので隅に寄せ、でもかわいそうなので袋に入れて持ち帰りました。私が袋を探してアタフタしていたら「これ使ってください」と生徒さんからスーパーの袋が二つ。入れにくかったので素手で持ちました。雨のせいで冷たくはなっていましたが、まだ柔らかくて「ああ、さっきまで生きていたんだもんね」とあらためて思いました。

さらに大きい茶封筒に入れて保健所へ行くと(教室のすぐ近くにある)、環境事業所に持って行って下さい、と.。いったん自宅へ帰ってから段ボールに入れ、車で環境事業所へ。

事務所へ行って「猫ちゃんが死んだんですけどこちらでいいんでしょうか・・・」と言って処理の申請書みたいなのにサインして処理費用を払ったら、「お線香をあげるところがありますので・・・・」と案内されました。道路の向こうの林の中に小さな、祭壇というにはみすぼらしい、お線香をあげる場所がありました。

駐車場で拾った、とは言わなかったので飼い猫と思われたようでした。

朝、車の下で見かけただけの、見ず知らずの子猫でしたが、ついさっきまで生きていたのに・・・。「天国に行くんだよ」と、お線香をあげて手を合わせていると、なんだか哀れで涙が出てきました。

こんなことなら、タオルにでもくるんでやればよかった、と、思いながら帰りました。ああ、なんかまた涙がでてきちゃう。

|

« 一人で山へ | トップページ | 『風に舞いあがるビニールシート』 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

見てみぬ振りをする人が多い中、マリマリさんの行動に感謝♪
さすがです!!

投稿: Sarah? | 2009年7月10日 (金) 16:45

いや、そんな褒められたものでもないのです。最初見た時には「わー、どうしよう、早く片付けなくちゃ・・・」と思いましたから。
キタナイモノを片付けるような気持ち。

あまりにもかわいそうで放置できなかったのですが、触るのも一瞬ためらいました。
でも、自分が飼っている猫だったらどうでしょう。濡れていても血が出ていても「かわいそうに・・」と抱き上げたでしょう。

環境事業所で思いもかけずお線香をあげることになって、飼い猫でもノラ猫でも、同じ命じゃないか、キタナイモノみたいに思ってすまなかった、と思ったのでした。

投稿: マリマリ | 2009年7月10日 (金) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子猫・・・・・・:

« 一人で山へ | トップページ | 『風に舞いあがるビニールシート』 »