« 山の復習 | トップページ | お年寄りも働こう »

つながれっとまつり2009

つながれっとまつり2009のワークショップ、「お父さんのための自力整体講座」まであと10日余りとなりました。何人かの申し込みをいただいていますが、今年はどんな内容にしようかしらとプランを練っています。

今年は「自力整体」を理解していただき、気持ちよさをじっくり味わっていただく、ということと腰痛や肩こりなどの課題別のポイントをお伝えする、の二つを考えています。具体的には肩甲骨と股関節のほぐし方。

いろいろな症状は循環を良くすればかなり改善するのではないかと思っていますが、上半身の循環は肩甲骨周りと首、下半身は股関節をほぐすのが大事。手の冷える人は猫背だし足の冷える人は内股気味だったりする。そこをほぐして姿勢を良くすることがいかに大事か。 

短い時間ですが必要なことを何か一つでも自分のものにしていただけるといいなと思っています。

この仕事、そんなに長いことやっているわけではないのですが、最近は男性でも肩コリや首コリのひどい人が増えてきたような気がします。前は男性といえば腰痛、というイメージでした。

首肩コリの原因は、患者さんで見る限り、パソコンとストレスが多いようです。精神的なストレスは首に来ます。朝起きたら首が回らなくなっていた、頭痛がひどい、夜よく眠れないという方は必ず首がこっています。胸鎖乳突筋や斜角筋の指圧をしていると、押したところだけでなくいろいろな所にジーンとした響きがあちこちに走るのも皆さん同じ。

眼の奥、頭のテッペン、腕の付け根や指先。中には足の方に響くという方も。今年はこの首コリのポイントも伝えたいと思っています。

6月27日(土)10時から12時まで。詳細はこちら

|

« 山の復習 | トップページ | お年寄りも働こう »

自力整体法」カテゴリの記事

コメント

いつだったか、福地から赤河へ下りる小倉の道が通行止めで、仕方なく北へ走ったら丈衛門林道に入り込みへえこんな道があったのかと行ったらお茶工場の裏を通って切井の集落へ出ました。
植え木の山もあったし、秋にキノコが出そうな雑木林もありましたね。
山仕事は、木材を出荷するまでに間伐や枝うちのほか下草刈りなど人の力が必要です。
昔は、山の村にも子どもから大人までたくさん人がいたんですね。
あらゆるところで日本の山の木を使う仕組みを作れば、人は戻ってくると思うのですが。

投稿: 山翡翠 | 2009年6月19日 (金) 20:27

きのうはありがとうございました(*^ω^*)ノ
またつめて通って治しま-す♪
まだ痛いけどいつもより楽です☆

投稿: もも | 2009年6月19日 (金) 20:47

山翡翠さん、

まあ! 丈衛門林道をご存知の方が見て下さったとは!
何カ月か前、「八百津への迂回路」という看板が出ていましたから、その頃のことかしら。
茶工場の前を通って林道を下り、最初に左手に見える家が実家です。

山の仕事って、植林、下草刈り、間伐、枝打ち、とつづき、育ってからも伐採、枝落とし、玉切り、運搬(山間地はこれが大変)と手間がかかり、今の価格では経費の方が高くつくくらいです。

本当に、国産材がもっと使われるようになればいいのに、と思います。

投稿: マリマリ | 2009年6月19日 (金) 21:47

ももちゃん、

首と肩のあたりに疲れがたまってましたね。
たまっている時は一度では難しいね。
何回かやれば軽くなるでしょう。

投稿: マリマリ | 2009年6月19日 (金) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つながれっとまつり2009:

« 山の復習 | トップページ | お年寄りも働こう »