« 『100歳まで元気に生きる!』 | トップページ | 骨格模型・その後 »

平均寿命に思う

昨日の新聞に日本人の平均寿命が載っていました。

女性:85.99歳、男性:79.19歳

女性はほぼ86歳!これが平均!

10年ほど前は女性が83歳台半ばでした(鍼灸師の国家試験対策で覚えました)から、10年の間に2歳半ほど伸びたことになります。がん、心疾患、脳血管疾患による死亡率の低下が寿命を延ばしたそうです。

この間紹介した『100歳まで元気に生きる!』によれば、「現在の日本が世界の裕福な国の中で、経済的にもっとも平等である」ことの証明なのでしょうが、「100歳でも元気!」という人ばかりではない現実、高齢者を大切にしているとは考えにくい医療制度などを思うと、複雑な気持ちになります。

うちは長寿の家系で、父方の祖母91歳、母方の祖父94歳、父の長兄93歳、父方の祖父の兄弟も90歳台で亡くなった人が2,3人、父の長姉93歳で健在・・・。早くに亡くなった人は肺結核や敗血症、肝硬変などで、がん、心疾患、脳血管疾患で亡くなった人はいません。

45歳になった時、これで人生も折り返し地点か、と思いましたが、「待てよ、90歳超えちゃう可能性あるじゃん。」と気がつきました。えらいこっちゃ。

だって、どうせ長生きするなら元気でなくちゃつまらない。元気でいられるためにはそれなりに気をつけないといけませんから。

健康長寿といえば思いつくのは食事と運動ですが、最近、特に大事だなあと思っているのは筋力です。

日常生活でかなり意識して筋力をつけることをしないと、どんどん低下していくなあというのが実感。自力整体である程度保ってはいますが、移動は車が多いし、抱っこしなくちゃいけないような子どももいないし、うっかりすると手足の力が落ちてきます。

教室の生徒さんや患者さんに、筋力をつける大切さを理解してもらい、具体的な方法を知ってもらい、自分でやってもらう、それがこれからの課題だと思っています。

|

« 『100歳まで元気に生きる!』 | トップページ | 骨格模型・その後 »

ひとりごと」カテゴリの記事

自分で治せる」カテゴリの記事

コメント

はい、わたしはあなたとほぼ同年齢ですから、金力と・・・いやいや筋力です(なぜか変換で最初に金力が出てしまいました!アチャ!)・・・つけなくちゃって、思いますです。人の身体は、使って良くなるようにできてるよね。頭のほうもそうなんだろうなぁ・・・。

投稿: yuu45 | 2009年1月18日 (日) 11:49

yuu45さん

そうそう、体は使うようにできているんです。
脚は歩くように、首は頭を支えるように。
頭も使わないとね。
最近物忘れがひどいなあと思っていたら、慣れた道なのに迷ってしまう夢を見て、焦りました。
使わなくちゃ!

投稿: マリマリ | 2009年1月19日 (月) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命に思う:

« 『100歳まで元気に生きる!』 | トップページ | 骨格模型・その後 »