« 若返るからだ | トップページ | 首のコリに腹筋 »

お題をいただく

教室の生徒さんや患者さんからいろいろな質問をいただきます。

・怪我をしたが温めたほうがいいか冷やしたほうがいいか。

・家族がコレコレの症状だがどういう手当てをしたらいいか。

・体調が悪いが自力整体をやってもいいか。

・・・などなど。わからないことは「わかりません」と答え、わからない理由も加えます。いくつか質問して、ではこうするといいかもしれない、と答えることもあります。「自分で考えてね」と返すこともあります。最近、自力整体の生徒さんには「自分で考えてやってみて、ちょっと観察してみてください。」ということが多いかな。

でも、どれも私にとっては勉強の材料です。

特に「どう答えたものか・・・・」と考えてしまうような質問は、お題をいただくようなもので、考えるタネ、となります。最近いただいたお題は「首のコリはどうしたらいいですか?」でした。今までだったら、こうやってほぐしてみて下さいと答えていましたが、質問してきた方の体型を見てその答え方をやめました。さあ、どう答えたか。関心のある方は考えてみてくださいね。これだけのヒントじゃ難しいかな。

|

« 若返るからだ | トップページ | 首のコリに腹筋 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題をいただく:

« 若返るからだ | トップページ | 首のコリに腹筋 »