« お題をいただく | トップページ | 産後クラス3回目 »

首のコリに腹筋

今回いただいたお題は「首が凝るんですけど、どうしたらいいですか?」という質問。二日連続で聞かれました。実は首は自分では一番ほぐしにくい部分。自分でかなり改善できる腰痛なんかとは違います。それでもほぐす方法はいくつかあるので普段はそれを教えますが、今回質問した方の体型を見て思わずこう答えました。

「腹筋をつけて猫背を治すのが先かしら。正しい姿勢にならないとほぐしてもすぐに凝ってしまいますよ。腹筋つけてください、腹筋。」

実演もしました。腹筋の力を抜くとお腹が出て、背中が丸くなって肩が内側に入ってきます。猫背です。そうすると頭はバランスをとろうとして少し後ろに傾きます。アゴがちょっと前に出ます。

すっと伸びた背骨に続いているときには首の骨(頚椎)も自然なカーブで頭を支えていますが、この姿勢になると首の後ろが縮んで不自然な格好になり、それを支えなければいけないので首の筋肉も疲れます。で、凝ってくるというわけです。

自力整体の教室で実演しながらこの話をしていると、皆さんの背がすーっと伸びてくるのが面白いです。でも、支える筋肉がないとすぐにもどってしまうんですよね。

こういう話をすると、腹筋つけるにはどうしたらいいですか?という質問が。教室でも腹筋引き締めはやっていますが、その他にいつも姿勢を意識して外出したときはショーウインドーなどに自分の姿を映して確認する、自力整体で整った状態を覚えておいて(体に覚えさせて)思いだす、など、日常生活でいつも忘れないようにすることも大事です。

|

« お題をいただく | トップページ | 産後クラス3回目 »

ひとりごと」カテゴリの記事

自力整体法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お題をいただく | トップページ | 産後クラス3回目 »