« 仙腸関節のズレ | トップページ | 「治し方教えてください」 »

仙腸関節の引き締め方

仙腸関節が緩んでいたらどうしたらいいか。

痛みが出ているときには、よくわからないままに動かさない方がいいと思いますが、特に痛くはないけれど、ちょっと不安がある、あるいはお尻がたるんでいる気がする、という時にはいろいろできることがあります。

簡単に言うと、お尻をキュッと引き締める、これが大事です。たとえば立っている時にお尻を意識して引き締めてみるのです。力を入れるとお尻が硬く締まるはずですが、いかがですか。

仰向けに寝てやってみると、足先が自然に外向きになると思います。ちゃんと硬くなっているかどうか触ってみましょう。これは、とても簡単で人によってはなんてことはないことかもしれませんが、緩んでいる人は長い間やっていられません。ためしに30秒力を入れ続けてみましょう。

回数や持続時間は自分の体と相談しながら、としておきましょう。お尻が多少筋肉痛になるかもしれませんが、日常生活に差し支えない程度なら心配いりません。差し支えるほどになってしまったら「やりすぎたのね。」と自覚しましょう。そうやって適当な刺激量を知るのも勉強です。

他にも、もっとピシッと締める方法はありますが、それぞれの身体の状態応じてやらないとかえって悪くすることもあるのでこれくらいのご紹介にしておきます。しっかりやりたい方は自力整体(本がたくさん出ています)がお勧めです。DVDなどを参考に全体を通してやってみるといいでしょう。

|

« 仙腸関節のズレ | トップページ | 「治し方教えてください」 »

腰痛」カテゴリの記事

自力整体法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙腸関節の引き締め方:

« 仙腸関節のズレ | トップページ | 「治し方教えてください」 »