« 腰痛は自分で治せる?① | トップページ | 腰痛は自分で治せる?③ »

腰痛は自分で治せる?②

一口に腰痛といってもその原因はさまざまです。

脊椎すべり症とか椎間板ヘルニアとかレントゲンでわかるものと、レントゲンでは特に所見が見られないものとありますが、ここではとりあえずレントゲンではなんともない場合についてお話しましょう。

中腰で作業した、とか重いものを持った、など腰まわりの筋肉を使った後に痛くなるのは腰の筋肉痛。これは原因がわかっているので、そんなに心配することはありません。そういう言葉はないのですが、言ってみるなら肩こりならぬ腰こり。あまり無理しないようにしてお風呂に入る(血液の循環をよくする) とか、気持ちいい程度にストレッチしていれば数日で治るでしょう。

また、腰に負担の来る姿勢を長く続けた時も痛くなります。皆さん御存知のように背骨は横から見ると軽く湾曲しています。首の部分は前に背中は後ろに、そして腰は前の方に少し曲がっていて、S字のカーブになっています。これで足の衝撃を吸収しているのですが、腰の部分をこの逆にする(いわゆる腰を丸めた状態)姿勢を長く続けると、それは腰にとっては不自然な姿勢なので腰痛になります。

ソファーに深く座るとか膝が腰より高くなる状態で椅子に座るなど、腰を落として座る姿勢はよくありません。車のシートも腰が後ろに落ち込むようになっているので長時間の運転も要注意です。

また、腰まわりの筋肉がすごく硬くて痛くなることもあります。筋肉が張っていて動きにくく、作業のたびに負担がかかるのでしょうか。きついジーンズをはいて力仕事をすると腰がいつも以上につらいものですが、それと似ているかもしれません。

もう一つ、これは自力整体を学びながら腰痛の治療をしてきて気がつきましたが、腰まわりの筋肉が緩んで骨盤を支えることができなくて痛くなるという腰痛があります。どちらかというと女性に多く、ストレッチ系の体操を熱心にやった方もなりやすいようです。柔軟性は大事ですが、柔らかければいい、というわけでもないのです。

|

« 腰痛は自分で治せる?① | トップページ | 腰痛は自分で治せる?③ »

腰痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛は自分で治せる?②:

« 腰痛は自分で治せる?① | トップページ | 腰痛は自分で治せる?③ »